琉球幻想絵巻「AMAMIKIYO」6月公演決定!チケット販売中!|一般社団法人TAOFactory

琉球幻想絵巻「AMAMIKIYO」6月公演決定!チケット販売中!

琉球幻想絵巻「AMAMIKIYO」6月きむたかホール公演決定!

肝高の阿麻和利や各地域の現代版組踊卒業生が作り上げる新感覚舞台。
遂にきむたかホールでお披露目です。

2013年、国立劇場おきなわでの初演、
2014年のお正月はうるま市民芸術劇場での新春公演を成功させ、
今度は私たちTAO Factoryの、そして、現代版組踊のふるさとでもある、
きむたかホールで公演をすることになりました。

若い才能が刺激しあい、共鳴しながらつくりあげる、
斬新でファンタスティックな世界を是非、お楽しみください。

4月8日よりチケット販売スタートです!
今回も〝全席指定席”ですので、お早目のご予約を!

舞台の内容は!?→前回公演のみどころ&キャスト紹介
今回は更にパワーアップ予定!
キャスト&公演情報も随時公開予定ですので、お楽しみに!

オリジナルサウンドトラックのご予約も絶賛受付中!

 

 

<内容>
東の風が吹けば、東の波に覆われ、
西の風が吹けば、西の波に覆われる、小さな島をみつめる神。
「アマミキヨ」と「シネリキヨ」
二人の神の祈りが鳴り響く神秘の時-
〝祈りの島、沖縄”をテーマに、
歌と踊りで繰り広げられる琉球誕生の物語。

出演は現代版組踊シリーズの卒業生を中心とした、
Team Next TAOのメンバー。
今までの枠にとらわれない若い感性がぶつかり、共鳴し、新たな次代のステージです。

◆◇◆琉球幻想絵巻「AMAMIKIYO」◆◇◆
◇◆◇◆◇きむたかホール公演◇◆◇◆◇◆

場所:きむたかホール
   (
〒904-2312 沖縄県うるま市勝連平安名3071)

日時:2014年6月21日(土)
    【昼公演】 13:30開場/14:00開演
    【夜公演】 17:30開場/18:00開演

料金:大人3,000円 小人2,000円(高校生以下)
    【全席指定席】 ※未就学児膝上無料

チケット販売窓口
1.(一社)TAO Factory
  お電話でのご予約(10時~18時半)→098-983-0144
  FAXでのご予約→098-983-0155
  Mailでのご予約→info@tao-factory.com

  ※本公演は全席指定席となっております。座席表を参考の上、ご予約ください。

  

<きむたかホール座席表>

 

2.イープラスチケット
  WEB購入→イープラス購入画面
  ファミリーマート各店舗

  ※イープラスでは座席の指定はできません。

 

<出演者>

アマミキヨ役/新城京子

高校時代に「肝高の阿麻和利」のバンド部門のボーカルとして音楽活動を開始。
高校卒業後、単身アメリカに渡り、音楽を勉強。
男女ユニット「愛~カナサ~」のボーカルとして活動しながら、現代版組踊シリーズの舞台のボーカルととしても活躍中。
今回の舞台では、ほぼ全てのシーンに出演し、アマミキヨとして琉球の誕生をパワフルに歌い上げます。


シネリキヨ役/平敷勇也

4歳から琉球舞踊を習い始め、小学校5年生から高校3年生まで「肝高の阿麻和利」の舞台に参加。中学3年生の時に、RBC50周年記念舞台「大航海レキオス」のオーディションに合格し、主役の「航太役」に抜擢される。
高校卒業後、舞台から離れ東京で2年半サービス業を学んだ後、沖縄に戻り、琉球舞踊に再び向き合い始める。
22歳の時に沖縄芝居役者・伊良波さゆき演出の「伊江島ハンドー小」に出演したのをきっかけに、沖縄芝居に出演。
今では、琉球舞踊はもちろん、沖縄芝居や組踊、現代劇など幅広く活躍中。
今回の舞台では、シネリキヨとして力強く、情感溢れる踊りだけでなく、振付・演出助手・小道具なども手がけています。


アカホシ役/渡久地明奈

沖縄県内で活躍するマルチタレント。
テレビ・ラジオのレポーターやパーソナリティとして活躍。伊江島の方言を活かした独特の語り口と、明るいキャラクターが印象的。
平成24年度の沖縄・福建友好県省15周年記念事業・次世代歌舞団「ウチナー文化未来塾」の参加がきっかけとなり、今回の舞台出演が決定
今回の舞台の新しいキャストとなる唯一言葉を話せるサンゴの精霊「アカホシ」として、観客を幻想的な時空旅行へ導きます。


ダンス・舞踊/Team NEXT TAO
現代版組踊シリーズの卒業生たちが中心となり結成。
インストラクターや舞台出演を行いながら、後輩の育成と、
沖縄文化の創造、発信に取り組んでいる

主催:(一社)TAO Factory


 

 

 

<チラシ(表)>

 

<チラシ(裏)>