「百十~MOMOTO」決定!!|一般社団法人TAOFactory

「百十~MOMOTO」決定!!

 

現代版組踊「百十~MOMOTO」公演決定!!

平成31年1月5日(土)・6日(日)

両日ともに[昼公演]13:00開演、[夜公演]18:00開演

場所:きむたかホール(うるま市勝連)

 

チケット・チラシただいま準備中!

チケット販売日など詳細決まりましたら、また情報アップします!

 

 

現代版組踊「百十~MOMOTO」とは?

時は15世紀、「護佐丸・阿麻和利の乱」そして勝連「阿麻和利討伐」と、琉球王国の相次ぐ内乱のさなか、

時代の荒波に翻弄されながらも生き抜いた一人の女性がいた。―その名は、"百十踏揚"。

第6代目国王「尚泰久」の娘として生まれ、阿麻和利に嫁ぎ、琉球を思い自らの意思を貫き通す男たちと共に、

儚くも強く咲き誇った一輪の花のような琉球王女「百十踏揚」の物語。

阿麻和利が討伐された後の百十踏揚の半生を描きます。

 
「現代版組踊」初の女性が主人公の舞台!
妻として母として、女性として強く生きる"百十踏揚"の姿を、
「肝高の阿麻和利」(うるま地域)の高校生と現代版組踊卒業生が演じます!!